ハミングウォーター 説明書|使い方や故障の原因について

ハミングウォーターって、最近口コミでもよく見かけますが、使い方について説明している丁寧な方はさすがにいませんでした。
ここでは、ハミングウォーターの使い方や故障になってしまった場合どうすればいいのか、その対処についてなどを開設していく予定です。
まず、そもそもの話で、使い方・故障の情報も取扱説明書を見るのが一番手っ取り早いです。
そこで、まずはハミングウォーターの公式サイトに実はダウンロード可能な、PDFファイルのフローズの使い方などを説明しているデータがあります。

まずは取扱説明書をダウンロード|問い合わせで聞くのも◎

コスモライフ運営のハミングウォーター公式サイト内でQ&Aコーナーを見ると、実はデータとして取扱説明書をゲットできるようになっています。
これは最初には無かったことなので、ちょっと個人的にびっくりですね。
これさえあれば、初期設定から初期不良が起きた場合の対処法、故障で水が出ない場合などどうおすればいいか、お水が冷たくない!という問題が起きたときどうすればいいか、その対処方がわかるはずです。
また、お手入れに関してなどの説明も書いてありますし、何リットルの内容でどの程度までお水(水道水)を入れればいいかも書いてあるので、おおよその問題はここで解決できます。

故障リスクは?説明書からわかる事|全点滅や温度がぬるいなど

さて、故障リスクですが…
こればかりは使ってみないとわからないですが、気になるのはハミングウォーターを利用している方の実際の口コミ…SNSなどの投稿ですね。
ここをチェックしてみると、初期不良で本体を交換するにまで至ったケースは見受けられませんでした。
ただ、味が初期だとすこし違和感を感じるといったトラブルが起きていました。
これは初期不良ではなく、フローズを出荷する際の消毒が原因だそうなので、そこまで深刻になる必要はありません。
ほかの故障として、全点滅や温度がぬるいという場合もありますが、これらはたいていフィルター交換時の取り付けに不備がある場合や、そもそもお水が給水タンクに入っておらず水不足になっている点などがほとんどです。

うるさい音|初期不良などもあり得る?

音に関してですが、内部でタンクにお水が給水される音、再加熱などによるモーターの起動で多少の音は鳴ります。
とはいえっても、とくにうるさいと感じるほどの音じゃありません。
ブーンと小さい音がなったりゴポゴポとちょっとした音はなりますが、それを気にしてしまうと他社のウォーターサーバーにも不満を感じてしまうと思います。
初期不良などで音がガシャガシャうるさい場合でしたら、それはふつうにハミングウォーターのメーカーであるコスモライフに電話番号などから依頼、または問い合わせして対処してもらった方が良いでしょう。

契約期間内は本体の無償交換が可能

仮に、初期不良で使えない場合は、ハミングウォーターの契約期間である2年間の間、本体が故障しても無償で交換してくれます。
へんに自分でいじくって壊してもしゃくなので、こういう場合はすぐコスモライフさんに連絡した方が良いです。
ちなみに、問い合わせページや電話番号はありますが、ログインページなどのマイページは今のところ存在しないので、ご注意ください。
また、返却方法ですが、返却する際にはコンセント(電源)を引っこ抜いてから水抜きをしていきましょう。

前機種『コスモウォーター』にはないメリット・デメリット|初期設定もラクラク

実は、コスモライフは前の機種としてコスモウォーターというサービスを展開しています。
それがいまはハミングウォーターへ移りつつありますが…
もしも、あなたがそのコスモウォーターを利用しているようでしたら、キャンペーンコード…いわゆるクーポンをもらうことも可能です。
販売代理店ではなく公式サイトからの契約になりますが、入力する欄があるので、コスモウォーター→ハミングウォーターへの乗り換えを考えるようでしたら、その選択肢もありです。
コスモウォーターよりもメンテナンスがラクで、料金もリーズナブル、ロック解除など使い勝手もパーフェクトなウォーターサーバーです。
筆者も個人的に体験レビューを書いたりしていますので、気になる方は参考にしてみてください。