ハミングウォーター デメリットってありそう?|気になるポイント

ウォーターサーバーにはさまざまな良い点もあれば、悪い点もありますよね。
ハミングウォーターのようなウォーターサーバーといえば、水道水を直接サーバーに注ぐことで利用するんですが…
ボトルが不要になることで環境にもやさしいですし、交換や注文の手間などもなくなるので、ウォーターサーバーとしてはかなり画期的かと思います。
しかし、肝心のデメリットについて触れているWEBサイト、ブログなどの口コミはほとんど見受けられません。
そこで、そのハミングウォーターについてのデメリットがどんな点か、サービスとお水の味・故障リスクなどの観点から簡単に調べてみました。

井戸水に使えるほどじゃない?|フィルターの浄水力は浄水器よりも…

ハミングウォーターの浄水力は、他社のウォーターサーバーに引けを取らないクオリティだと好評な方もいますが、気になるのはその浄水力はどの程度のものなのか。
水道水を浄水するサーバーなので、井戸水まで対応できるとしたらかなり画期的ですよね。
フィルターの性能を考えると、なかなか実現しにくい内容かとは思うんですが…
これに関しての結論としては、ハミングウォーターはあくまで水道水のように国で水道法に定められる基準をクリアしたお水が対象となるので、井戸水も同様の条件を満たす必要があります。
そうでないと、基本的には井戸水もハミングウォーター(フローズ)には利用できないと考えた方が良いと思います。

クーリングオフ不可?|オンライン申し込みに潜む問題点

また、ハミングウォーターに限ったことじゃなく、ウォーターサーバー全般はオンラインでの申し込みによるクーリングオフは不可とされています。
なぜなら、実店舗(イオンやイトーヨーカドー、ドンキホーテのような)のようなスタッフさんの説明からのサービス契約と、オンライン上で自身でウォーターサーバーのレンタルを選ぶとでは、判断についての違いが出るからです。
つまり、イオンなどを含める実店舗でもしもハミングウォーターのイベントなどが行われている場合、そのスタッフさんの話を聞いて契約した場合は、クーリングオフは利用できます。
別で、オンライン上で契約(レンタル)をした場合は、残念ながらクーリングオフはあきらめたほうが良いです。

乗り換えなどのキャンペーンが行われていないノーサービス

そのうえ、ほかのでエメリットとして乗り換えキャンペーンなどによる引越しの際でも、ハミングウォーターはとくに割引やらクーポンの差出を行っていません。
あるとすれば、メーカーのコスモライフが提供する従来のウォーターサーバー【コスモウォーター】への引越しをする際に割引クーポンが配られるという点でしょうか。
また、ハミングウォーターは別でポイントサイト経由での契約をすると3000円程度の割引を受けることも可能です。
どちらが絶対にお得とは言えませんが、条件もあるでしょうからあまりおすすめはできません。

ウォータースタンドなどと比較すると見える『水道直結型』との差

ハミングウォーターのような水道水を利用したサービスは、実はほかにもあります。
最近では、テレビでさかなクンが主演しているウォータースタンドというのがあります。
こちらは、ハミングウォーターのように水道水を使うのですが、あくまで水道管(蛇口)からサーバー内に常にお水を補給する浄水器に近いものです。
手間がない分、実はお互いのウォーターサーバーとしては、ウォータースタンドの方が利便性が上です。
とはいえ、味わいや故障のしにくさなどはどちらも優秀ですし、もちろん安全性にしても十分!
大切な赤ちゃんのミルク用に、愛犬などの飲用用にも◎

とはいえコスモライフには期待|イオンなどでもイベントが開催?

今回、デメリットについて触れましたが、それでも個人的にはハミングウォーター、その会社であるコスモライフには期待しています。
すこし前からイオンなどでのイベントも実施してきているようですし、そこでならお試しでお水も飲めるでしょうから、味の美味しい・まずいも確認することができます。
ちなみに、イベントに参加した方が良い理由として、ハミングウォーターは短い期間ながらモニター募集をしていて、SNSのインスタやツイッターでもその情報が出回っていますが、もうすでにモニターは終了。
つまり、そのイベントで機種のフローズの情報をコスモライフに質問したり、実際にお水を頂きながら会社へ巷の評判について聞く方が建設的だと思います。